クリニックで受けられるワキガ治療の詳細

ワキガ手術後、どのくらいの期間で傷は治るの?

 

ワキガ手術後にどのくらいの期間で傷が治るかという疑問は、多くの人が持っています。人によって異なりますが、一般的なワキガ手術後のスケジュールでは、大体3〜4日程度はガーゼを当てておき、あまり激しい動きはしないようにします。クリニックが近くにある人は、消毒に数回通う必要がありますが、遠方の人は自宅で消毒をします。そして2週間後に抜糸をしますが、遠方の人は自然に溶ける糸を使用しますので、通院する必要はありません。

 

その後、1カ月位すれば傷はふさがっていきますが、術後2〜3ヶ月は皮膚が硬くなり色素沈着を起こして、かなり目立つ状態になります。
できれば、薄着の時期になる半年前くらいに手術を受けるのが望ましいでしょう。術後3ヶ月を経過したあたりから、皮膚は徐々に柔らかくなっていきますし、傷も目立たなくなってきます。とはいえ、皮膚を切開していますので、完全に見えなくなるわけではありません。術後の状態が目立つかどうかには個人差がありますし、元々敏感肌やアレルギー体質の人、ケロイド体質の人などは気にならなくなるまでにかなり時間がかかります。自分で肌の状態が人よりも弱いと思っている場合には、事前に医師に相談しましょう。

 

そもそもワキガはなぜ起こるのか?という疑問はこちらでチェック!

わきが原因

 

ワキガ治療施術・ウルセラドライ

ワキガ治療施術・ウルセラドライは、切開しない手術として人気があります。
どうしても、切開をする手術にはリスクもあり、ダウンタイムや治療時間が長くなるデメリットがあります。
ワキガ治療施術・ウルセラドライは、治療時間が約40分と短く、そして治療後は直ぐに日常生活に復帰出来るメリットがあるのです。
今、ワキガ治療の出来るクリニックの殆どでワキガ治療施術・ウルセラドライの治療が可能です。
他医院との違いは、治療方法と信頼感、そして安心感でしょう。
元々は、前立腺がん治療や顔のたるみなどの美容治療に用いられたウルセラシステムをワキガ治療用に開発した治療方法です。
当院で開発された治療方法なので、実績も多数あり、安心して治療を受ける事が出来ます。
この治療方法は、他の治療方法に比べて最近出来た治療方法です。
従来のワキガ治療方法は、効果に永久性の無いボトックス注射やリスクのある切開手術でした。
しかし、ワキガ治療施術・ウルセラドライが登場してからは、負担に少ないこの治療方法が人気を集めています。
料金はクリニックによって違いはありますが、当院では約30万円程になります。
一番安い治療方法は、ボトックス注射ですが、何度も注射しなくてはいけない事を考えると一度で治療が完了するワキガ治療施術・ウルセラドライがおススメです。

 

 

湘南美容外科のワキガ治療

ワキガ治療・湘南美容外科と他医院との違いは、まず一つ目が信頼性の高さです。年間で1万件以上もの治療実績があるワキガ治療・湘南美容外科では、医師やカウンセラーの経験が豊富であるため患者の満足度が高くて安心できる質の高い治療を受けることが出来るでしょう。また、ワキガ治療・湘南美容外科では患者とクリニックとの信頼関係の構築に重点をおいているため、治療の前に手術費用についてや注意事項などを担当医師か女性カウンセラーに相談できる個別メール相談システムを採用しているため、治療に対して不安なことがあればいつでも相談できるという安心感が他医院との違いでしょう。
また、ワキガ治療・湘南美容外科では治療後の保証制度が充実している点も他医院との違いと言えるでしょう。治療方法によって保障期間は異なりますが、治療後一ヶ月から場合によっては一生涯、万が一ワキガの臭いが再発したような場合には無料で再治療を受けられる保証制度があるため、ワキガの臭いが気になっているけれど治療で改善されるのか、と不安に思っている人には大変心強い存在となるでしょう。
ワキガ治療・湘南美容外科で募集しているモニターでも同様に保証制度を利用することが出来るため、よりお得にワキガ治療を受けることも可能です。